2017年3月1日水曜日

私に出来ること

さて、何度も書いてきましたがこの本のあるような生き方実践しようと試行錯誤しています



それで、現在は衣食住の”住”の費用をを落とすために古い物件さがしています。
当然ですが、古い物件は安く借りれるかわりに手入れが必要なことが多いでしょう。
ですから、上記の本で著者高坂勝氏は自分のリフォームするということ書いています。

現代の高度消費社会では分業も進んでいます。
しかし、昔に日本人のように自分で出来るとは自分でやるというがダウンシフターズの基本です。

実際に私の友人でも田舎に入植して自分でリフォームして暮らしています

ダウンシフトして暮らすには住宅をリフォームが出来るというこは重要になってくるようです。


”ナリワイをつくる”の著者伊藤洋志氏は


床貼りのワークショップを開催しているようです

田舎暮らしやダウンシフターズには必須の技術であり、そのノウハウをシェアしていくことをナリワイにしているというこです。

それで、私も田舎暮らしを目指す人の力になれる技術はないかと考えたらありました!
      |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
   /  .`´  \
     ハ_ハ  
     ( ゚∀゚)')
    (つ ノ
    ⊂__ノ
.     し'

車はかなり激しく弄れます!

一般的な自動車屋さんで廃車にするような車を安く譲ってもらいカスタムして乗っています。
これはマニア向けの技術なのですよね。

田舎暮らしでは車は必須アイテムですのが東京近郊で暮らしている人は車を持っていない方が多い。
だからといって田舎暮らしの為に新車を購入していたら何をやっているのかわかりません。

ですから、ここまで激しく弄らなくても
田舎暮らしの為に車を安く購入する方法・そこから修理して登録して維持していくやり方をここで書いていこうと思います。
安いと言っても一般常識の範疇ではなくかなり安く買えます。
上の動画のベースになっているスバルヴィヴィオという車は4万円で買いました。
安いと思われますか?
実は、かなり高額です。知り合いの車屋ですので色を付けたのです。

1万2千円という車もあります
こんな車は使えるのか!?

今後、その疑問にお答えします。
田舎に移住する人の為の安い車の購入・維持の仕方を書いていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿