2017年2月16日木曜日

逓減するお金

以前の記事でお金は逓減しないのが問題であると書きました
こんなことは目新しいことでも
私が初めていいだしとこでもなんでもありません。

さて、散々議論されつくしているのですから解決方法もすでにあります。

発行より一定期間が過ぎたら何%かずつ逓減させていく。
これだけです。
物理的実体をもったものは金やダイヤモンドのように余程安定したものでない限り価値が下がっていきます。
本来、お金は実態のあるものの価値を映しているものだから逓減する方が自然です。

実は、こんなものは既に存在します。
通貨ではありませんが商品券やクレジットカード等のポイントがそうです。
しかし、私たちの生活では通貨とほぼ同等に使えます。

商品券やクレジットカードのポイントは期限が来たら無効になってしまいます。

商品券やクレジットカードを発行している信販会社の所有者たちはお金は逓減していかないと
”負債者”側は困ったことになると熟知しているのです。

つまり、お金が逓減していかない
更にお金がお金を呼ぶ(金利)という我々が当たり前だとおもっていることが
いかに騙しであるかということ物語っているということです。


0 件のコメント:

コメントを投稿