2017年2月12日日曜日

仕事なんか暇なヤツがやることだ!

仕事なんか暇なヤツがやることだ!

勤勉な皆様には挑発的な言葉に聞こえるでしょう。

これは、私の友人が懇意にしていただいている文化人の方がおっしゃっていた言葉です。

でも、現代社会は仕事しなきゃ衣食住という生活の基本が手に入らないじゃあないですか?
娯楽も楽しめませんよ。

でも、衣食住も高度消費社会に乗っかっているから莫大なお金が掛かる。
山奥に籠って原始時代のようなハードロハスな生活でもしない限り
現代の日本で0円生活は無理かもしてません(私が気が付いていないだけでそういった方法もあるかもしれません)
このブログで紹介した”半農半X”という生活なら生活に掛かるお金は
快適さを犠牲にすることなく、かなり低減できるかもしれません。
しれません。というか最近私自身がそういった考えにいたりました。
これを読んだあなたがどう思うかはあなたの自由です。特に同意して欲しいとも思いません。

こうなってくると生活の為に”嫌な仕事”をする必要がありません。
ですので自分のやりたいことがやれます。
私でいえばプラモデルや自動車のレストア。
音楽の好きな人は音楽を極める。生活に困らないなのでメジャーデビューを夢見る必要もありません(どのみち現在はマスコミの影響力が弱まっているのでメジャーデビューにそれほど価値もありません。)

しかし、やることがないと大手企業で仕事して”ステイタス”なるものを手に入れたり
高給をもらって耐用年数のやたらと短い高級住宅を購入したり
見えないところは手抜きされた、これまた耐用年数の短い高級車を買って
心を満たす必要があります。


経済を優先しすぎると文化が衰退していくように思います。






0 件のコメント:

コメントを投稿