2017年2月19日日曜日

積んどくモデラーの心理

10年以上、押し入れに積んであった1/32零戦52型も完成した
これは人から頼まれたものでした。

この10年、これが心のどこかに引っかかっていたけどやっと取れました!!






お次は、製作途中で放置してあった

アオシマ 1/12ゼファー400




現在はタミヤ 1/12 DATSUN 240ZG製作中




これも製作途中で放置!



これで在庫は終わりです。

もうしばらく終わるでしょう。


手つかずのプラモデルは昨年の年末にヤフオクで売りました。

ところで
2000年からこっち安っぽい”金持ち本”と”ワクワク本”が出回っている。








でも、プラモデルでワクワクするのはお店で物色している時だけでしょう。


       土器土器してきました 
  ∧_∧  .γ⌒ヽ 
 (; ・∀・)∩| ・0・.| 
 ( ⊃ ⊃ゝ    ヽ 
 と__)__)  |__|∪


プラモデルの製作というのは、意外とエネルギーがいることなのです。
製作中は
それに没頭しているでけ”ワクワク”とかいう感覚はないですね。
ひたすら作っている。

これは車の製作も一緒ですね。


プラモデル製作もレストアも作業していりゃ問題だらけ。
それを一つずつ丁寧に方付けていく。
難しいところはありません。でも、根気は必要でしょう。

失敗して戻る。これの繰り返しです。

でも、完成時は、ワクワク感なんて問題じゃないほどの充足感がある。
だから、それを目指してひたすら作業に没頭する。

製作の苦難は排除して”ワクワク感”だけを求めてしまうから積んどくモデラーになってしまう。

インスタントに”歓び”や”充足感”を求めてしまう


      |     |/(-_-)\|
      |     |   ∩∩   |
      |      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ∫
      |             ∫
      |__________∫_チュルル...。__________
.      /             _( -_-) 
.    /             ___(⊃=||||)_インスタントラーメンモ、ステタモンジャナイヨ。
.  /             |\  \≠/  ̄\
./                  \.  ̄      \
                    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

悪くないまさに”The 消費者”だ。

人生の歓びとは
ディズニーランドに行った時のような”ワクワク感”だと思い込んでいる。

素晴らしい!

高度消費社会の産物だ。


  ズルルー
    ∧_∧
   ( ´_ゝ`)       兄者、なんか空しい思うぞ。
   /  =⊂ヽ    ∧_∧、 
  /. _|||_ノ   /<_`  )ヽ
_(__二つ=/__( ニつニ )__

0 件のコメント:

コメントを投稿