2017年2月11日土曜日

経済は成長し続ける!?

我々は経済が成長し続けなければならいと思わされている


それも、前年度比だ!!
つまり複利で成長し続ける。

これはどう考えても無理があるだろう。

我々は地球という有限の物理空間で暮らしているの経済という数字は無限に成長していく。

そして、経済を成長させないといけないから国債を発行してお金をジャブジャブと市場にながす。
でも、大衆は”消費者”であることに疲れてしまったのでお金は向かうところがないので不動産や株式市場に向かい実態のない経済が拡大していく。
しかし、国債の供給をやめれば、経済は縮小していくしかない。
かくして輸血をつづけ無理やり市場拡大をやってきた。

私は、ここ数年”経済成長などもうないのだ!”と言いつつ自分だけは”金持ちになりた”とビジネス書や自己啓発本を読んだりビジネススクールにいったりと、金持ちになる努力続けてきた。

私も間抜けで、全体の市場というパイが膨らんでないの個人が金持ちなることなどない。
この矛盾に気が付いていなかった。

個人が努力して金持ちになれるなら、現在も経済は右肩上がりに成長していないとおかしい。


全体のパイが成長していないなかで自分や自分の会社の収入だけ増やそうとすると他者から奪うことになる。

だから、”勝ち組・負け組”などという言い回しが出来たのだろう。

しかし、奪い合いの世界では一度勝ち組になったからといって安心出来るわけでない。
勝ち組の座を狙って次の”敵”が現れるからだ。

こんな社会にみんな疲れてしまったのでないだろうか?

私は、こんな悩みを持っていた時に

減速して自由に生きる: ダウンシフターズ

先日、紹介した高坂勝氏の本を知ったのだ。

今は、この本を参考に自分の生活に落とし込んでいこうと、少しずつ実践していっている。

もう、高度消費社会とは決別しましょう。

0 件のコメント:

コメントを投稿