2017年2月10日金曜日

経済的暴風雨!?

有名な金持ち本の作者で”経済的暴風雨”という言葉を使っている人がいた。

経済的暴風雨!?




どういった使い方しているかと説明すると

”年収300万円の人が1億円の宝くじに当たると経済的暴風雨にさられているようなものです”

といった感じです。

暴風雨という言葉で、相手は台風が来て大変なイメージを勝手に思い浮かべてくれる。
でも、”経済的”とは結び付かないですね。

その他にも、この方は”経済的自由人”といった言葉も使います。

なんかよくわからない言葉ですね。

要するに「ハワイに行きたい」と思ったら何時でも行けるお金と時間に余裕のある人というなことのようですね。

実に下らない。どうでもいいことです。

わけのわからない造語を使って相手をわかったような気にさせる。

まさに詐欺師のやり方ですね!

0 件のコメント:

コメントを投稿